Javascirptを有効にしてご覧ください.

ユーザ認証系について

この記事では, 東北大学の情報システムを利用する際に必要となる利用者認証について, 利用者番号(ユーザID)およびそれに対応するパスワードに関する基礎知識, ユーザIDやパスワードの管理など, 認証機構に関して最低限知っておいて頂きたい基本的な事項について説明しています. このページは学内限定ページです.

1. ユーザIDとパスワード

東北大学では, 多くの情報システムにおける利用者認証を『統合電子認証システム』を用いて行っています. ここでは, 統合電子認証システムにおけるユーザIDおよびパスワードの仕組みについて解説します.

1.1 ユーザIDの種類

統合電子認証システムにおけるユーザIDには次の3種類があります.

ユーザIDの名称説明
学籍番号ID各自の学籍番号です. ただし, アルファベット部分は小文字になります.
[例] 学籍番号が B7TB9999 ならば, 学籍番号IDは b7tb9999 です.
東北大IDランダムな英数字から成る10桁の文字列です.
サブID各自で独自に設定できる文字列です.
ただし, 設定に際してはいくつかの制約があります.

ユーザID, パスワードともに, 大文字・小文字の区別があります. 例えば, "PassWord", "password", "PASSWORD" は全て相異なる文字列として扱われます.

1.2 ユーザIDの入手方法など

1.3 パスワード

ユーザ認証を受けるためには, ユーザIDと共にそれに対応づけられたパスワードが必要です. ユーザIDとそれに対応するパスワードは次の表のようになっています.

ユーザIDパスワードの名称初期値
学籍番号ID東北大IDパスワードシステム管理者が設定した初期パスワード
東北大ID
サブIDサブIDパスワード未設定

1.4 初期パスワードについて

初期パスワードは, システムの利用者が「一番最初にシステムにログインする時」のためだけに利用する初回ログイン専用のパスワードです. これは第三者でも容易に生成し得る脆弱なパスワードですので, 初期パスワードのまま長期間放置することは極めて危険です. 後の2.1節で解説する手順に従って, できる限り速やかに, 自分独自の秘密のパスワードに変更してください.

目次に戻る

2. 東北大IDパスワードの変更

ここでは, 東北大IDパスワードを変更する手続きについて解説いたします. サブIDパスワードに関する説明につきましては, 後の3.2節で解説します.

2.1 東北大IDパスワードの変更手順

2.2 パスワード変更に関する注意点

目次に戻る

3. サブIDについて

サブIDは, 学籍番号IDや東北大IDとは独立に設定されるユーザIDであり, パスワードも東北大IDおよび学籍番号IDに対する「東北大IDパスワード」とは独立の「サブIDパスワード」を使用します.

3.1 サブIDを使用するサービス

2015年4月現在で, サブIDが使用されるサービス (全学的な学生向けサービス) は次の表の通りとなっています.

サービス名サブIDの用途説明
学生用メール (DCMail)サブIDアドレスの提供サブIDを設定すると「サブIDアドレス」が使用できるようになります.
キャンパスWi-FiサービスユーザIDキャンパスWi-Fiサービスを利用する際には, 予めサブIDを設定しておきます. 接続時のユーザIDは, サブIDをもとに決定されます.
理学部無線LANサービス詳しくは理学部までお問い合わせください.

3.2 サブID/パスワードの設定または変更の手順

ここでは, サブIDおよびサブIDパスワードを設定する方法について解説します. 新規の設定だけではなく, 既に設定されている情報を変更する時にも, 同じ手順に従ってください.

3.3 サブIDの制限事項

目次に戻る

4. 認証情報のまとめ

ここでは, 学内のどのシステム・サービスを利用する際にどの認証情報(ID/パスワード)を使用するのかを表形式でまとめておきます. (2015年4月1日現在)

システム・サービス学内からの利用学外からの利用
ユーザIDパスワード
情報教育システム
(ICL演習室の端末)
学籍番号ID東北大IDパスワードSRP経由で接続できます. (Linux環境のみ)
外国語教育システム
(CALL教室の端末)
学籍番号ID東北大IDパスワード対応していません.
外国語Web教材
(ALC NetAcademy 2)
学籍番号ID東北大IDパスワードSRP認証 (解説ページ)
学生用メール
(Digital Campus Mail)
東北大ID東北大IDパスワードSRP認証 (解説ページ)
キャンパスWi-FiサブID(*注1)サブIDパスワード学内に同じ
インターネットスクール
(ISTU)
東北大ID東北大IDパスワードSRP認証 (解説ページ)
Student Learning Adviser
(SLAのウェブサイト)
認証なし
図書館 MyLibrary東北大ID東北大IDパスワードSRP認証 (解説ページ)
図書館
Learning Commons エリアの計算機端末
認証なし(*注2)対応していません.
学務情報システムSRP認証 (解説ページ)
統合電子認証システムSRP認証 (解説ページ)
Secure Reverse Proxy
(学生用ポータルサイト入口)
東北大ID東北大IDパスワードイメージマトリクス認証が必要です.
詳しくはこちらの解説をご覧下さい.

補足事項

目次に戻る

5. パスワードを忘れたら

5.1 東北大IDパスワードを忘れてしまった場合

東北大IDパスワードを忘れてしまった場合は, 次のいずれかの窓口へお問い合わせください.

東北大IDパスワード紛失事案に対応可能な窓口の一覧は, こちらで確認できます.

東北大IDパスワードの回復手順は, 次の通りです. この手続きには本人の立ち会いと本人確認用の学生証が必要になります.

目次に戻る

5.2 サブIDパスワードを忘れてしまった場合

サブIDパスワードを忘れた場合は, 統合電子認証システム上でサブIDパスワードを再設定してください. サブIDパスワードの設定手順については, 本記事の3.2節をご覧下さい. なお, 統合電子認証システムへのログインの際には東北大IDと東北大IDパスワードが必要です.

6. お問い合わせ

本記事に関するご質問, ご相談などは, 次の連絡先までお寄せください.

目次に戻る

この記事の目次

関連サイト