Last Update:2024/07/10

Issuance of Certificate

このページの概要

証明書自動発行サービスは、成績証明書、在学証明書、学割証など、大学が学生向けに発行する各種証明書類を窓口での手続きを経ずに、自動発行機にて発行するオンラインサービスです。このページでは、証明書自動発行機の利用方法について簡単に紹介します。

1. サービスの概要

1.1 利用者

本サービスは、本学の全ての学生 (学部生、大学院生) を対象とするサービスです。利用するにあたって、利用者登録などの手続きは不要です。

1.2 利用場所・方法

●学内の各キャンパスに設置されている「証明書自動発行機」において利用します。

1.3 発行される証明書

このサービスで発行される証明書は次の表の通りです。詳しくは、「各種証明書・届出」 (東北大学ウェブサイト) の説明をご覧下さい。

スライド

証明書の種類 1回あたりの最大発行枚数 1年あたりの最大発行枚数 備考
在学証明書 (和文・英文) 5枚 無制限
卒業/修了見込証明書 (和文・英文) 5枚 無制限 最終年次に在籍する学生のみ対象
成績証明書 (和文・英文) 5部 無制限 すでに修了した課程の成績証明書は発行できません。
卒業・修了後の証明書の請求については、東北大学のウェブサイト「各種証明書・届出」のページをご覧ください。
学校学生生徒旅客運賃割引証 (学割証) 2枚
定期健康診断結果報告書 (和文) 1枚 無制限 本書類は証明書としては使用できません
  • 1回の操作あたりで発行できる証明書の枚数は合計で12枚までです。
  • 成績証明書については、履修状況によって証明書1部あたりで複数枚になることがあります。
  • 上記の表に挙げられたもの以外の証明書類につきましては、自動発行機では発行できませんので、教務系窓口など、窓口での手続きを経た上での発行となります。

2. 証明書自動発行機

2.1 必要なもの

証明書自動発行機をご利用の際には、学生証と東北大IDパスワードが必要です。証明書自動発行機の前に立ちますと自動的に発行機が反応して画面に操作パネルが現れ、音声による操作案内が開始されます。それらの指示に従って操作してください。

2.2 設置場所・稼働時間

各種証明書・届出」 (東北大学ウェブサイト) の「自動発行証明書等」に記載の説明をご覧下さい。

2.3 注意・補足

  • 成績に関する情報が最新のものに更新されたとき、それが証明書自動発行機に反映されるまでに1日程度の時間差が発生することがあります。

    成績照会については、学務情報システム上で確認できる情報が最新のものです。公式な成績証明書が必要であるわけではなく、最新の成績情報を照会したいだけである場合には、学務情報システムにログインして確認してください。成績照会については、教務関係サービスの解説も合わせてご覧下さい。

  • 自分が所属する学部・学科・研究科などに関係なく、どの地区の発行機でも利用することができます。
  • 一部の発行機は夜間および休日にも利用することができます。ただし、連絡先窓口は夜間・休日には閉まっていますので、ご留意ください。

3. お問い合わせ

証明書自動発行機に関する質問・相談などは、「各種証明書・届出」 (東北大学ウェブサイト) の「自動発行証明書等」の表に記載されている連絡先(「管理担当係」欄に記載)までお問い合わせください。

ページTOPへ戻る