Javascirptを有効にしてご覧ください.

外国語学習Web教材 ALC NetAcademy2

ALC NetAcademy2(アルク ネットアカデミー 2, 以下ではNA2)は, 英語/中国語/日本語(留学生向け)を自習学習できる外国語学習用eラーニング教材です. インターネットに接続されたパソコンがあれば, 自宅からも好きな時間に使用可能であり, ひとりひとりのペースや目的にあわせ段階的なステップアップを実現できるよう, 多様な教材が用意されています. 本学の学生と教職員の皆さんは, 事前の利用申請などを必要とせずに, 各自の学籍番号ID(または東北大ID)を使用して直ぐに利用可能です.

新着情報

1. 導入済み教材

1.1【英語】スタンダード・スーパースタンダードコース

英語のリスニング・リーディング力の強化を目的にしたNA2の英語学習用教材の標準コースです. 初級から中級まで, 幅広いレベルに対応します. 身近な内容で題材にして学習を行い, 速読力・即聴力を鍛えるため, TOEIC試験対策にも最適です.まずは, こちらのコースからお試し下さい.

1.2【英語】TOEICテスト演習2000コース

TOEICテストに特化した演習コースです. 総問題数2000問の中から, 3つの受験パターン(200問/120分, 100問/60分, 50問/30分)でTOEICテストを体験できます. 現状での自分の実力(スコア)の把握や, 実践的なTOEICテスト対策にご活用下さい.

1.3【英語】PowerWordsコース プラス

英単語の学習に特化したスキル別コースです. 中学生から社会人まで全ての方が対象.12000語の単語をレベル別にゲーム感覚で学習可能です. 最後にモノを言うのは単語量. わかっているけど, 単語だけの勉強って面白くないし…と思っている方にオススメです.

1.4【英語】ライティング<基礎>コース

ライティングの学習に特化したスキル別コースです. 自分宛に送られてきたe-mailに返信するという設定で, 楽しみながらライティングの基礎を学ぶことが出来ます.

1.5【英語】英文法コース

英文法の学習に特化したスキル別コースです. 英文法のしくみを徹底的に再復習できます.

1.6【英語】技術英語パワーアップコース

理工系英語の基礎力と論文力の向上を目指す分野別コースです. 理工系英語を全く読んだことが無い初級者から, これから英語論文を書く予定がある中級者, そしてあらためて理系論文の基礎を確認したい上級者まで幅広く対応します.

1.7【英語】ライフサイエンス英語コース

生命科学系英語を学ぶための分野別コースです. 生命科学系の英語論文を速く正確に読む力,発表, ディスカッションで役立つ表現を養成します. 音声による演習を豊富に収録しています. 反復練習に最適です.

1.8【英語】医学英語<基礎>コース

初級者から, 基礎的な医学英語を学ぶための分野別コースです. 医師と患者の診察会話などを体験しながら, 出てくる語彙や表現を習得します. 海外で万が一病気になったら, どうやってお医者さんに説明したらいいんだろう…? 医学部学生でなくても, これから海外に行く予定のある方には医療英語は必要です.

1.9 中国語コース

入門~初中級レベル(中国語検定3級レベル)の中国語力を養成するためのコースです. 中国語学習に欠かせない発音・ピンインを楽しみながら徹底的にマスターできます. 動詞+目的語など, 単語や句をひとまとまりで学習するコロケーション学習を採用しています. シチュエーション別の動画学習で会話力を強化します. 中国語をまったく未経験の方も, 是非お試し下さい.

1.10 日本語コース

留学生の方たちが日本語を学ぶための分野別コースです. 文字(ひらがな, カタカナ, 漢字)を一から学ぶことができます. 聴解, 読解の学習を通して, 単語や表現を学ぶと共に, 日本文化も習得可能です. 日本語能力試験対策にも最適です. 日本語は難しい!日本での生活をもっと充実させたい!と思っている留学生の方は是非お試し下さい.

目次へ戻る

2. 利用方法

ここでは, NA2の利用方法を説明します.前半では「学習までの流れ」を, 後半では,NA2の「学習支援機能」についてご紹介します.

2.1 学習までの流れ

2.2 学習支援機能について

2.2.1 ガイド機能

NA2 の操作方法を解説してくれます.何か不明点がある場合は, ウィンドウの上部のメニューで「ガイド」をクリックして下さい.

2.2.2 ニックネーム設定機能

ランキング」やコース一覧ページ左下の「現在ログインしている学習者」で表示させるニックネームの任意に設定できます. ウィンドウの上部のメニューで「個人情報設定」をクリックし, 「ニックネーム」を入力(変更)後に「更新」ボタンをクリックして下さい.

2.2.3 学習進度確認機能

学習進度(履歴)を確認できます. 所望の「コース一覧」→「サブコース」を選択し, 「履歴を見る」ボタンをクリックして下さい.

2.2.4 単語学習(道場)機能

重要な英語語彙1万2000語(SVL12000)」及び各コースに使用されている重要語彙(「PowerWords コース プラス」は含まれません)を学習できます. ウィンドウの上部のメニューで「道場」をクリックし, 所望のユニットを選択して下さい. 問題に正解すると, 1問ごとに「道場ポイント」を獲得することができ, 「ランキング機能」で順位を競い合うことができます. また, 各ユニットを全問正解するとマスが絵の一部に変わり, 各レベルを全問正解すると一枚の絵が完成します.

2.2.5 ランキング機能

学習で獲得するポイントを学習者同士で競い合うことができます.

目次へ戻る

3. お問い合わせ

本記事に関すること, 外国語学習用eラーニング教材 ALC NetAcademy2 に関することについて, 質問・相談などは下記の連絡先までお寄せください.

教育情報基盤センター (川内北キャンパス マルチメディア教育研究棟3階)

目次へ戻る 目次へ戻る

関連サイト

この記事の目次